神様顔のピエロ

黄色い空の夕暮れ街、神様顔のピエロがやってきた
「これから楽しく、愉快なサーカスが始まるよ!」
きらきら鈍い輝く斜光が、ピエロの顔を半分照らす
半分、微笑の幼子達が愉しみに脅えショウへ向う
其処に驚嘆を求めるでなく、其処で狂気を見せつけてくる道化だと知らずに
神様顔のピエロは唱え続ける
「本当に楽しく愉快なサーカスだよ!」
じんわり鈍い輝く逆光でピエロの顔はみえなくなった 
                                                                                    
ぶるんと震えるワイヤーが支えるハリボテのテントの中     
微笑の消えた幼子達は愉しみに脅えショウを待つ
其処に驚嘆は望めずとも、其処が狂気をみせつけてくる道化だと知ってても
 

投稿者:Kumashiro  2006/09/28 23:15アイウェア