60’s,70’sのフレームと最新モデル。

FullSizeRender (45)

FREDERIC BEAUSOLEIL 531  クラシックでありながら、モダンなデザインだと感じます。 

FullSizeRender (39)

60’s日本製フレームと70’s RODENSTOCK(germany) モノとして立派な佇まいだと思います。

先日、来ていただいたお客様から、お父様の形見として、当時の当店で購入された眼鏡を見せていただきました。購入履歴が残っており、1960年代、1970年代のフレームだということが、わかりました。綺麗に使用され、とても大切にされた「モノ」の誇りを感じてしまいました。それを形見にされている、ご家族の想いと、お父様の面影が伝わるような時間が少しだけ流れていくようでした。時代とともにいろんな事柄が変わってゆくのでしょうが、変わってゆくからこそ、普遍というものは何ぞやと、問うていきたいと考えています。

上記のボーソレイユの新作を購入していただいたお客様が同じように、50年先に、お店に持ってきていただけるようなお店であり続けたいです。ただ、50年先だと、もう僕はこの世にいないでしょうが(笑)

投稿者:Kumashiro  2015/03/26 20:15アイウェア ファッション ライフスタイル