フランスの風とボードレール

IMG_2185 (1)
IMG_2267

IMG_2114 (1)

IMG_2110

IMG_2028

IMG_2183

IMG_2180

IMG_2182

IMG_2416

IMG_2412

XITのデザイナーLio.Bellet氏は風のような佇まいの方です。フレームをレーザーでカットする技術はここのブランドの特徴でもありますが、ボードレール、ニール・ヤング、ジョン・レノンなどの詩の一連をデザインに取り込んでいます。軽やかな遊びごころでポップな印象のフレームデザインの背景には、Lio氏の強い思いが込められています。先日、フランスの国際見本市シルモ展に行ってきました。会場は大きく、バイヤーの数も日本とは桁違いの規模の展示会です。各社、各ブランドそれぞれに特徴のあるデザインのものを発表されていました。デザインの流行としては、クラシックなフォルムでいて、明るい色彩に溢れるものが多かったです。そして異素材、新素材を使用して機能に落としこんだものや、奇抜なフォルムで特徴を出しているものなど様々なアプローチを試みていました。展示会場の外では、NIKONなどの面白い自転車があったりして、ちょっとしたところに遊びがありました。パリの空は澄んだ空気のせいか、鮮やかな青を魅せてくれます。身体に響く青色。訪れたモンマルトルの丘からの眺めは美しかった。パリの街を風が舞っていました。空から奏でられるような風は時より冷たく、ボードレールの「悪の華」を詠みたくなりました。

シャルル・ボードレール  「悪の華」 讃歌 (1857)

潮風のごときさわやかに、
わが生の、うちにひろがり、
足る知らぬ、われの心に
久遠への、あこがれをそそぐ。

人知れず、草盧にかおる
時じくもすがしき花袋、
忘られて、夜すがらかけて、
ひそやかに燻ずる香炉、

ゆるぎなきわが恋よ、如何にして、
汝が真実をえがくべき?
わが永遠の奥所にかおる、
姿なき、このひと片の欄著侍!

やさしさの極みの女に、麗しの限りの女に、
わがよろこびの、健康の、泉の女に、
天使かと覚ゆる女に、わが恋の不滅の像に、
不滅なる祝福のあれ

投稿者:Kumashiro  2015/10/20 17:16アイウェア ライフスタイル 書籍