龍のタトゥーサングラス

前にブログで紹介させていただいたルーカス・ド・スタールとタトゥーアーティスト、イージーサシャさんのコラボレートサングラスを身につけてみました。とても柔らかなかけ心地でフィット感も素晴らしいです。サングラスに付属している専用の豪華なボックスはリビングルームに屏風のように飾るアート品だと思います。

龍は古来より神仏と密接な関係があったようです。サングラスに彫られている、昇天・降臨の昇り竜・降り龍の意味を調べてみました。紀元前後頃にインドで起った大乗仏教。この教義の中のひとつに上求菩提と下化衆生というものがあります。わかりやすく言えば、上求菩薩〈昇り竜〉の意味は悟りを求め修行に励むことにあり、下化衆生〈降り龍〉の意味は命あるものすべてに悟りを説くことに相当するとのことです。

サシャさんの刻んだ龍は降り龍。上がる下がるのくだりではなく、降臨のくだりであり、天から舞い降りる龍は「守り神」となると言い伝えがあるようです。一生ものの守護神としてのサングラス。カウレザーに彫られた龍とともに、日本に二本しかない一本を如何でしょうか。

投稿者:Kumashiro  2017/03/04 13:23アート アイウェア ファッション ライフスタイル