tarianのサングラス

tarian+HEAD-GENEVE EVA。

九州初上陸のブランド「tarian」。デザイナーのジェレミー・タリアン氏は旅をこよなく愛するパリジャンです。パリ中心部1区で幼少期を過ごしました。後にベルリンとニューヨークに拠点を移し、現在はパリ10区北マレ地域にアトリエがあります。2012年に誕生した「タリアン」はデザイナーのジェレミー氏によってフリーハンドで描かれ、イタリア・ミラノの近くでアセテートをチップ素材の段階から製作し、プレス加工を施しています。オリジナルカラーに拘り、プレートはジュラ地方にある工場に送られて、ハンドメイドで試作品作りが始まります。父はアイウェア界の巨匠アラン・ミクリ氏。世界限定75本コレクションです。幼い頃から陶芸製作をしていたタリアン氏はアセテートの素材選びや色にとてもこだわりがあります。陶芸を作る工程や土を混ぜることにも共通しているアセテートによるデザイン。タリアンのフレームはモデルによっては30、40本くらいしか出来ません。理由は古いビンテージ素材を組み合わせて作られているものもあり、20、30年はもつであろう素材を用いているからです。ブランドの核となるのは少量生産でしか生まれない正真正銘のオリジナルです。限定モデルが多い理由はそこにあります。まずは「色」ありきのデザインへの接近は光という盾を武器に輝きが増します。透明加工を施す技術は特徴のひとつです。年に2度ジュネーヴで開催されるワークショップでTarian+というコラボレーションでHEADというアートスクールの学生たちに主題を提供し、すべて手作りでメガネを作っています。新しい風もブランドのちからのひとつ。すべての混在するものの中から生まれてくる「光」こそがジェレミー・タリアンというブランドの魅力なのかもしれません。

福岡から来ていただき、お母様共々いつもお世話になっております。タリアンのサングラス「EVA」という名のモデルがとてもお似合いでした。ありがとうございます。

The award-winning designer,who has received two prestigious SILMO d’Or,also provides an educational
and enlightening workshop at the prestigious HEAD School in Geneva,Switzerland

EVA
Earlier this year,Jeremy Tarian was invited to hold a work shop for ten selected student at HEAD – Geneve(Geneva University of Art and Design/Switzerland)as part of their studies for a Bachelor of Arts in Design.The Workshop’s theme required students to reinterpret the tortoiseshell color from the itarian acetate factory Mazzuchelli .The winning concept by Eva Gaume a candidate for a Bachelor in E Jewellery and Accessory Design,is called Eva.It’s tortoiseshell color is surrounded with clear transparent acetate that evokes an illusory construction.

There will be a limited edition of 75 pieces worldwide.
This is Jeremy’s second collaboration with HEAD-Geneve and Eva is marketed
under Tarian+

投稿者:Kumashiro  2017/08/22 15:04アート アイウェア ファッション