朝日が迎える場所

STUDIO FB New Collection 24,000yen+tax

朝日が迎える場所は、いつもどこの場所なのかはわからない。ふと、気づいたら、今日はここだった。
柔らかな光に寄り添うように呼吸している。今日も誰かとの出逢いを心待ちにしている。
ここまで辿り着いた思いを胸に秘めながら。

投稿者:Kumashiro  2017/12/15 10:46アート アイウェア ファッション ライフスタイル