芸術は美。美は真実。真実はLOVEである。

今まで何にも、とらわれずにデザイナーが想像のすべてを絞り出したデザインをどう感じ、どう受け止めて、どういうお客様が喜んでいただけるのだろうかということだけを感じて、眼鏡を選んできました。デザインには壁がないと今でも心に強く思っています。ひょっとして幼い頃から、私のご先祖、お店に関わってこられた社員の方々、お客様に教わってきたこと。それが私の眼鏡の選び方の特徴かもしれません。これからは、そういう変わらずに大切にする心を失うことのないように、お客様が喜んでいただける眼鏡店であり続けます。これからも生まれ育った佐賀の地域の発展に貢献できる眼鏡店でありたい。戌年、年男でもあるので、しっかりと日々の努力を明日へと繋げて歩みます。これからもどうぞよろしくお願いします。

投稿者:Kumashiro  2018/01/27 17:08アイウェア ファッション ライフスタイル