お店の中で

ボーソレイユのフレーム。Kさんの雰囲気を包み込んでいますね。

生きているおはなは、まわりの人々になにかを語りかけているように感じます。お店の眼鏡達もそれぞれのパートナーのもとで、その人をすこしでも、すこしでも、おはなのように、つつみこんであげることができたらと願います。

投稿者:Kumashiro  2011/03/24 12:19アイウェア