ぐっときました。

ぐっときました。

アイデン&ティティー    みうら じゅん   角川文庫
心の底にあるスピリットにすーっとはいってきて、読んでいて熱くなりました。
ボブデュランを元にしたキャラがストーリーテーラーで、真実のロック(生き方)
とは。と語りかけてくる静かな熱情。様々な欲求や雑念と戦いながらみうら
自身がシステムに対して、「なーみんな、おかしいだろ?」とシンプルに痛烈に
ロックしていく「アイデン&ティティー」。2本目はジョンとヨーコをリスペク
トする自身が、口にするのもくさく感じる「愛」がテーマ。世間的に簡単に使われ
ている「愛」と、真実の「愛」との狭間で揺れ動いていく美しくも切ないストーリ

カツヤくんありがとう!

投稿者:Kumashiro  2006/08/23 11:28ライフスタイル