昔も今も

今日昔からお店に来て頂いてるUさん夫妻のIちゃんに眼鏡を購入して頂きました。
iちゃんと話をしていると、もうかれこれ10年前ぐらいから来て頂いてるとのこと。感慨深く思い、感謝の気持ちがこみあげてきました。いつも仲が良いUさん夫妻のナチュラルな雰囲気が僕は好きです。
 眼鏡を選んで頂く時に楽しそうにわくわくする感じなIちゃんの笑顔が昔も今も変わらず素敵であることと、それを暖かく見守るB君の優しさにこっちがゆったりした気分にさせられ癒されることは昔も今も変わっていません。
 最近ちょっと思うことが、私達が眼鏡やサングラスを皆様に喜んで楽しくかけて頂くために、フレームセレクトを妥協せず紹介したいと思う気持ちは商売としてのスタンスをこえて使命感に近い所に来ているようです。その人にとって最高の眼鏡やサングラスを選ぶという行為はその人の歴史の一端を担うぐらいのことだと自負しています。
 神代眼鏡店であり続けることは限りなく使命にちかい商いであるということ。
140年前も今もこのスタンスに変わりはないと誓いたい。
 
 ですよね。幸三郎さん。

投稿者:Kumashiro  2008/03/27 01:17ライフスタイル