ポポロンズvsひげモグラーズ

普段たま〜〜に子供に読んであげる『絵本の読みきかせ』をなんと、、、人前で
しかもキャリア豊富な読み聞かせユニット『ぽぽろんず』さんと一緒にイベントと
いう形でやっちゃいました。CIEMA読みきかせの会。題してポポロンズvsひげモ
グラーズ。ひげモグラーズですよ、、、。場所はシエマで朝の11時スタート。
 この話はポポロンズのSさんから男の人の読み聞かせも面白いかもとのことで
誘っていただき、今日の日を迎えました。で、、パートナーのシエマのE君と一緒
に『ひげモグラーズ』。
 まずはポポロンズさんの「ねこのたいそう」。子供達おかあさんと一緒に軽く
ストレッチてとこでしょうか。ポポロンズさん、ひろみち兄さんばりにこなれてま
す(古い)
 
 この時はまだゆるい感じだったけど、ひげモグラーズを紹介って時になんか、、
空気が変わりました。  やば〜〜ってな感じのままとうとう、、ひげモグラーズ
の番です。   ひげモグラ〜ズですよ、、、。
 ひげモグラーズの切り込み隊長E君。が、読んでいるのが三びきのやぎとがら
がらどん。E君が、、、ちょいかたい。緊張が僕にピーーンと伝染してきます。
もっとがやがやの中で読むのかと思いきやみなさんすげ〜〜コンセントレーション
がらがらどんいい話だなと感じる間もなく、僕の出番です。
 テンションあがって、、『今日は=====一生懸命読みますので宜しくお願い
します。』てな感じでNHK歌合戦のパリパリのコーディロイジャケ着たじいちゃん
的なコメント。鐘すぐ、、カ〜〜〜ンってひとつ、くらいたくないとの思いから
全身全霊こめました。読んでる本は「くじゃくのあおいはね」善人?のくじゃくが
へびやかめやうさぎやと次々にでてくる連中に自分のはねをあげちゃうって話なん
だけど、はねがなくなるまでが長いこと長いこと。
 無事読み終え、今度はポポロンズさん。バイオリンの演奏とともに子供達を赤い
風船の世界へ引き込んでいきました。バイオリンの演奏に合わせて踊ってる子供達
が素敵です。
 
 子供達の屈託のない笑顔と泣き声と話し声を僕自身が聞かせてもらったていう
読みきかせの会でした。  おしまい。
 

投稿者:Kumashiro  2008/10/11 01:05ライフスタイル