FOR YOUR EYES ONLY

僕が最初に映画館で観た洋画は007 FOR YOUR EYES ONLYだった。今は無きセントラル会館(当時の有楽)での上映でした。ジェームズ・ボンド役はロジャームーア。ボンドガールのメリナ役にキャロル・ブーケ。激しいアクションと情熱を秘めたロマンスシーンが印象的な作品だった。小5の僕は父が連れてきてくれたおかげで観ることができた。

長い黒髪をなびかせながら、聡明で知的な雰囲気のメリナ役のキャロル・ブーケ。
現在でもシャネルのモデルとして活躍されている。

主題歌はデビューしたばかりのシーナ・イーストン。FOR YOUR EYES ONLYは「あなたの瞳にだけ」という意味のようです。甘いballadeだけど、どことなくミステリアスな曲です。

映画のラストシーン。壮絶な戦いから解放されたメリナ(キャロル・ブーケ)は任務を終えたジェームズ・ボンドと船上にふたり。サッチャー首相からのお祝いの言葉を無視して、ふたりで海へと身を委ねます。メリナは水色のバスローブを鮮やかに脱ぎ捨て「FOR YOUR EYES ONLY NIGHT」(今夜あなただけに見てほしい…)と言い、ボンドを月夜の海へと誘うのでした。

                      ちょうどココ

今振り返ってみると007FOR YOUR EYES ONLYはシリーズでは珍しくキスシーンすらない映画でした。当時好きな映画だったら二度も三度も観に行く父ゆえに、この映画は小5の小僧に観せるにはちょうどよく背伸び出来る映画だなと思ったのでしょう(笑)。

20年前、父と僕とでいろんなことを話しながら、このお店をデザインしていきました。ある夜、テントにひとつのメッセージを入れたいと父に話しました。

「FOR YOUR EYES ONLY」

父が「お前に見てほしかっ」と初めて連れて行ってくれた外国映画。その時の喜びとラストの台詞が忘れられなくて、きっとこの言葉はずっと大切になってゆくのだろうと。

「あなたの瞳にだけ」

「FOR YOUR EYES ONLY」のこと後でちゃんとブログに書けよと言わんばかりに、お店に丁寧に矢印までペイントしてくれてました。(笑)父はやっぱり絵描きです。

「FOR YOUR EYES ONLY」

最後に、この言葉には「秘密ですよ。」「内緒ですよ。」という意味を指すこともあるのです。

ブログを読んでいただいた方、ここでのダブルミーニングのお話は…..

「FOR YOUR EYES ONLY」

これからも、あなただけに見てほしいと言われるような眼鏡を、あなただけに見てほしいと言われた時にきちんと見える眼鏡を、そしてたとえ見えなくても、その人が、あなただけに見てほしいと心が喜ぶ眼鏡をご提供していきたいと思っております。

投稿者:Kumashiro  2017/03/09 19:28アイウェア ライフスタイル 映画 音楽