真実性と幻想

どうしようもないような出来事は幻想という名の仮面をつけて、いつも、いつでも僕らに微笑みかけてくる。闇をみつめることを忘れた人間はいつか闇にとりこまれるのではないでしょうか。
 このごろの日本でみえていることは疑似文化民主主義や疑似平等主義。
正面きって闘わなければ。アイデンティティーや自分探しなんてどうでもいい。一つの「自分」なんかどうでもいい。zeroで、いい。変で、いい。生涯アナーキーでありたい。

投稿者:Kumashiro  2011/02/19 19:39映画