最近のお気に入り☆

Big  Bang        Way  in  Jazz

 自身のレーベルから久々のリリースとなったイタリアのボローニャ出身のBig Bang
 前作では吉澤はじめをフューチャーしてSpeak Lowを素敵にカバーしてました。
 元々ジャズFMのプロデューサーだったらしく、旧譜にも造詣が深いのでしょう!
 この新作とてもバランスが取れていて、捨て曲なしでした。Nathan Hainesなども
 サックスとフルートで参加していて、他の方も演奏すばらしいです!B2のSweet Y Sour
Rasiyahの声はたまらなく好きです。この曲の持ってるスペーシーで、ブギーで、
 スウィートな浮遊感はクラブジャズシーンでありそうでないかも。なかなかアルバム
 通じて好きな曲ばかりってのはないんで、クラブジャズ入門編としてもオススメです☆
 Pete Eckfordのパーカッションが、かなりいいスパイスになってました。これからの
 季節に是非一枚いかがでしょうか? Big Bang Way in Jazz arision (UK)                                          [emoji:i-281][emoji:i-61]

投稿者:Kumashiro  2006/05/30 12:08音楽